【ラクスル×ユーザベース】合同イベントを開催!
BizDevの役割と魅力とは?

急成長スタートアップのBizDevの先駆者たちが集まり、「そもそもBizDevとは?」というところから、実際の仕事内容、事業立ち上げや事業成長を生み出すまでのリアルを発信するキャリアイベントを開催しました。

豪華メンバーが集まり、事業開発について語りつくす夜。
当日の模様を少しご紹介させていただきます!

オープニングトーク
まずは、NewsPicks代表取締役社長COO 坂本氏から、経営目線でみた事業開発の重要性や期待する役割についての熱いトークでスタート!

(右)NewsPicks 代表取締役社長COO 坂本 大典氏 /(左:モデレーター)ラクスル 取締役COO 福島 広造氏

 

皆さんの反応が大きかったコメントをいくつかご紹介します!

 

「事業を再現性高く作れる人材とは?」

まだ価値が顕在化していないところに自分で飛び込んで形をつくり、人を集め、チームを作り、引き継ぎまで行う。この事業開発サイクルを3回転できる人
さらに、BizDevはそんな中でも“強いメンタルを持ち続けること”が大事。

 

「スケールする事業の共通点って?」

事業家という職種は同じだが、事業の生み出し方は企業により異なる一方、事業に対するコミットメントやスタンスは全社共通。事業の作り方は「大きく絶対世界こうなるよね」というところから逆算。
あとは「自分たちが欲しいものを作る」。
前者はコケる可能性もあるが、後者は外しにくい。後者の場合は「僕は喉から手が出るほどほしいかどうか」まで突き詰めていくのが重要。

 

オープニングから熱いセッションとなり、かなり盛り上がりましたが、特に“強いメンタルを持ち続けること”には皆さんの反応が非常によかったです。

 

パネルディスカッション『急成長スタートアップ 若手ミドルの事業責任者と考えるBizDevの役割と魅力』

つづくパネルセッションでは、急成長スタートアップの代名詞ともいえる『freee』『ラクスル』『ユーザベース』各社から若手~ミドルの事業責任者に登壇いただきました!

 

【登壇者】
freee 金融事業本部 金融サービス開発チーム マネージャー 花井 一寛 氏
ユーザベース SPEEDA事業 執行役員COO 山中 祐輝 氏
ラクスル ラクスル事業本部 インキュベーション事業部長 高城 雄大氏
(モデレーター)freee 金融事業本部長 武地 健太氏

 

各社それぞれ簡単な自己紹介をしてから、QA中心のパネルディスカッションが始まりました!

 

前のセッションで出た再現性高い事業を作る人は「心身ともに体力が必要」論をどう考えてる?心が強い人というのは前提。自分のやってきたことを抽象度上げて、型化できる人が強い。
モチベートの必要がないことは重要。

 

と、オープニングトークで話題になったコメントに触れるなど、テンポよいQAが進んでいきます!

参加者の皆さんからの質問も多くありました!
そのうちの一つが、

ポテンシャルのある人材の見抜き方とは?

・優秀さよりコミットメント。
・自分なりの理屈と意見があるか。
・常に輪の中心にいるような人。

 

人材の見抜くポイントの質問に対し具体例を交えながら回答があり、うなづきながらもしっかりメモを取られる方が多く印象的でした。

その後も質問が多く飛び交い、大盛況のパネルディスカッションとなりました!!

交流会

パネルディスカッション後は、集まった参加者の皆さんとの交流の場をご用意しました。
オシャレなケータリングやアルコールを手に、Bizdevへの想いを熱く語りあっていただいたようです!

また、登壇者の皆さんの元には、参加者の方からの質問が殺到。
貴重な機会に、積極的にコミュニケーションを取られてる皆さんの姿が印象的でした。

 

豪華パネル陣の貴重な集合カット。ステキな笑顔いただきました!

みなさん、お酒を片手に積極的に多くの方とコミュニケーションされてました。
参加された皆さんにとって、よい気づきの場になれてたらうれしいですね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

Related Posts