ラクスル目黒オフィス拡張プロジェクト完了!
さらに広々おしゃれな空間になりました☆

ハロウィンが過ぎたかと思えば、世の中はすっかりクリスマスモードに・・・そんな秋深まる11月の3連休、およそ半年に及ぶラクスル目黒オフィス拡張プロジェクトが無事に完了し、今週からさらに広く、おしゃれになった新オフィスにて業務を開始しています。

思い返せば、2年前。高さ12mのガラス張りの天井に度肝を抜かれた目黒オフィスではありますが、まさか今度は横に広くなるとは・・・執務エリアがすべて拡張後のスペース(“フォーラム”と名付けました)に移ったため、これまで執務エリアとして利用していたアトリウムはラウンジ的な空間に。

▲2年前の移転直後のアトリウム風景(Before)
▲拡張後のアトリウム風景(After)
▲ファシリティコーナーとして導線の中心に位置していたスペース(R10)は・・・
▲カフェコーナーとして、引き続き社員の導線の中心に!執務エリアから少し離れたこともあり、席を立って気分転換するのにちょうどよい♪
▲入り口正面の大きなソファー席が特徴的なアトリウムは、新たに3つの面談ブースが設置され、よりお客様をお迎えしやすい空間になりました!(横から見た絵)

 

今回は隣接する区画への拡張だったこともあり、壁の一部を取り壊し、アトリウムとフォーラムの導線を確保。下記の写真をよーーく見ていただくと、階段の奥の壁がなくなっていることに気づいていただけると思います。(左:Before/右:After)

▲黄色い壁の一部が壊され、導線確保。その先に広がるのは・・・
▲アトリウムの雰囲気を継承しつつも、あえて無骨さを残したフォーラム。コンクリートブロックのカウンターはフォーラムの象徴のひとつ。

 

今回拡張した“フォーラム”、その特徴は、なんといっても2面が完全ガラス張りの開放感!フォーラム内には全部で6つのミーティングブースを確保しましたが、その壁もガラスなので、本当に広々しています。

▲2面をガラスに囲まれた開放的な空間!奥に会議室があるの、気づきますか?
▲ミーティングブースは個室でありながら中は丸見え!MTGブースの間にはホワイトボードを立てかけながらスタンディングで議論ができる空間も
▲誰がどんなMTGをしているか一目瞭然なので、各部署やプロジェクトの進捗を意識しやすい。

天井もあえてスケルトン状態にすることで、4mという高さを確保。アトリウムの12mには及びませんが、それでも一般的なオフィスに比べたら十分な“天高”と言える高さです。

▲正面のカウンターには大きなモニターを設置。チーム朝会などちょっとしたグループでの集まりがより快適にできるようになりました

 

そして、もうひとつの特徴はその眺望。アトリウムの隣の区画なので1階に位置しているのですが、ビル自体が坂の上に建っているため、窓の外から近隣の家やビルの屋根が見下ろせ、ビルの高層階にいるかのように錯覚してしまいます。窓の前にさえぎるものがほとんどないため、日当たりも良好!

▲あえて窓の前に設置したエクササイズデスク。気分転換にもってこい!

さらに今回、新たに“エクササイズデスク”も導入しました。昇降デスク、卓球台、ヨガマット、と、健康管理とリフレッシュを兼ねた仕掛けをいくつか取り入れてきたラクスルですが、「こんなのあったら面白そう」という、とあるメンバーの一言がきっかけとなり社内アンケートを実施した結果、興味を示したメンバーが少なからずいたため思い切って導入を決定!どのくらい使われるかな・・・とドキドキしましたが、思いのほか好評で、3台あるバイクのうちどれかは必ず稼動している状態です。これで社員の運動不足やストレスが解消されるといいな♪

▲実際に社員が入るとこのような感じに・・・左端ではエクササイズデスク、右側ではホワイドボードを前に議論をしている風景が確認できますね!
▲おまけ:会議室の並びには、新たなロゴスペース(撮影スポット)とサンプル棚もできました!

 

ご紹介したいこだわりのポイントはまだまだたくさんありますが、続きはぜひ実際にラクスルのオフィスに遊びに来て、皆さんの目で確かめてみてください。ご見学をご希望の方は、ラクスル社員にお気軽にお声かけくださいね!

そして、こんなオフィスで一緒に働いてみたいという方は、ぜひこちらより最新の採用募集状況をご確認ください。最近、新しい職種の応募もはじまりました!多くの方からのご応募をお待ちしています。

 

Related Posts